エアコンクリーニングについて

エアコンクリーニングについて

当社のエアコンクリーニングを初めてご利用頂くお客様は上部メニューのよく頂くご質問も合せてご覧ください。

 

エアコンクリーニングの頻度について

 

エアコンクリーニングをしてキレイになっても使うその日からエアコンは汚れていきます。
新品ももちろん同じです。エアコンは使用すれば汚れる構造になっているからです。

 

よくご使用するリビング等は1年に1回が理想です。
その他の使用頻度が低いお部屋は2〜3年に1度はされた方がいいと思います。

 

当社をよくご利用頂くお客様は、1年ごとに リビング+子供部屋、リビング+寝室というようなご依頼をして頂くケースが多いです。

 

エアコンクリーニングの発注について

 

5〜8月はお陰様で大変込み合います。特に6、7月はご予約頂いても1ヵ月ほどお待ちいただく場合が多いです。
この時期を避けて頂きますと、ご希望の日時に添えることが可能です。

 

今日注文して今日、明日というのは難しいですので繁忙期以外でも1週間〜2週間ほど余裕をもってご依頼いただけますと助かります。

 

エアコンクリーニングをする意味について

 

汚れている、臭いがする等の他に、ホコリや水が飛んでくるなどといったケースでご依頼頂く場合がよくあります。
キレイにするのも目的ですが、最近では夏型過敏性肺炎等の健康面でご依頼頂く場合も多くあります。

 

お客様が気持ちよくご使用になられるためにされてはいかがでしょうか。

 

エアコンを汚さないコツについて

 

エアコンは結露をする機械です。結露水を素早く外に流れるように心がけましょう。
ドレンパン、ドレンホースを通って素早く流すためにアルミフィンに汚れを付着させないように心がけましょう。
使用後の乾燥機能や送風を使っての内部乾燥は効果的な一つです。

 

また、エアコンはお部屋の空気を吸う機械です。
フィルターをこまめに掃除する。エアコン周辺をキレイにするなどエアコンにキレイな空気を吸わせてあげるとことがエアコンを汚さないコツになります。

 

逆にエアコンを汚すものとして
タバコ・ペット・洗濯物の部屋干し・アロマ・お香・お部屋での焼肉 などがあげられます。

 

お部屋をキレイにすることが結果としてエアコンを汚さないコツになると思います。

 

使用しない時期などはカバーをしてホコリの侵入を防ぐことも効果的です

 

エアコンの設置について

 

エアコンはクリーニング等のメンテナンスが必要なものと思っております。
左右上下にギリギリに設置しないようにした方がいいと思います。

 

また、結露を外に逃がすためにキチンと勾配がとられているか確認しましょう。

 

エアコンの購入について

 

フィルター自動おそうじ付き等は余りおすすめしておりません。
(エアコンクリーニング業者としての観点からです)

 

なるべくフィルター等、ご自分でお手入れできるものが望ましいと思っております。

 

時々は、フィルターをおそうじしてエアコン内部を覗いてみてください。
気にかけてあげることで重度の汚れになる前にクリーニング等のメンテナンスを行えますよ。

 

お申し込み

 

お申込み